1.実施目的
社会福祉法人西平和会は、ご利用者様に対する提供サービスの質を向上させるため、様々な検討を行いながら改善を図っておりますが、
それらの試みがご利用者様にどのように受け止められているかを把握するため、満足度についてのアンケート調査を実施しました。
 
2.調査対象
令和3年9月1日から9月30日の間、当法人のサービスを利用されたご本人様、ご家族様

3.アンケート実施期間
令和3年11月8日~12月17日 送付数:294件 回答数:215件(回収率73.1%)

4.実施方法
サービス利用時や訪問時に直接手渡し配布、または利用料請求書送付時に本状及びアンケート用紙、返信用封筒を同封し郵送。
無記名にてご回答後、上記実施期間内に返信用封筒にて回収。

“介護予防センターだより”「vol.4」を創刊しました。vol.1 vol.2 vol.3


五天山園の内部をストリートビューでご案内いたします。

お知らせ
法人職員の意識の向上と地域を含めた連携の強化

地域に根ざした社会福祉施設の役割を職員全員で自覚し、個々が充実した業務が出来るよう定期的な個人面接を実施し、職場の活性化に努めます。また、地域や各部署との連携や絆を深めサービスの向上に努めます。

リスクマネジメントの認識

施設内外におけるハード・ソフト面でのリスクを個人レベ ルで認識できるよう、情報収集・検証・対策を含め職員全員で周知できるような体制の強化に努めます。

ローコストオペレーション

業務の見直し、物品関係の実績を毎月、評価・検証を各委員会等のレベルで行い、限りある社会資源を有効・効率的に活用し、無理・無駄を省き職員一人ひとりがコスト意識を持ち、安定した経営に努めます。

顧客満足の向上

職員全員が常に「利用者本位と個人の尊厳を尊重したサー ビス」を心がけ、安心・信頼できるサービスを提供・継続します。

平成29年、西平和会が天皇陛下より御下賜金を賜りました。12月23日の天皇誕 生日に際し、社会福祉事業御奨励のため、優良な民間社会福祉事業施設・団体 に対し、金員が御下賜されるものです。