五天山園 | 札幌市西区の社会福祉法人西平和会 | お知らせ
276
archive,paged,category,category-news,category-276,paged-2,category-paged-2,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,woocommerce-no-js,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.5,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

桜の押し花作り

5/20、桜の押し花作りを行いました。皆さん集中して作っていました。完成した押し花を見てお互いに笑いながら褒めあっていました。

 

編み物教室でコースター作り

5/18、編み物教室でコースター作りを行いました。これからじっくりと時間をかけて作品を作っていきます。

母の日のお祝いを行いました。

母の日のお祝いを行いました。カーネーションを渡すととても喜ばれています。

 

 

八重桜が満開です。

今年もまた五天山園の八重桜が満開です。あいにくの天気ではありますが、五天山園の桜は満開に咲いていました。

桜の押し花作りを開催

皆さん集中して作っていました。完成した押し花を見てお互いに笑いながら褒めあっていました。

4月の誕生会

当日は担当職員からのメッセージを読んでお祝いしています。皆さん、喜んでくださっていました。適切な距離を保ち、換気・消毒を行って実施していました。

よつ葉乳業様からヨーグルトのご寄贈

よつ葉乳業様から、「美味しい食生活から免疫カの向上、コロナに負けない健康な身体づくりに微カながら貢献できればとの思いでお届けさせていただきました。」というメッセージとともに、ヨーグルトをご寄贈いただきました。

当日の様子は北海道新聞にも掲載されました。

屯田北児童会館様より車椅子の寄贈

3/17(火)、札幌市屯田北児童会館様より車椅子の寄贈があり、贈呈式を行いました。

この取り組みは、「プルタブへんしん大作戦」と題し、市内の児童会館・ミニ児童会館が全館統一の事業として展開されています。各会館の子どもたちが、お茶やジュース等のアルミ缶やスチール缶のプルタブを競いながら集めて、車椅子と交換し、市内各所の施設に寄贈する取り組みです。600kgで1台の車椅子と交換できるとのことで、子どもたちは楽しみながら社会福祉を考えるきっかけになります。

寄贈していただいた車椅子は大切に使用させていただきます。札幌市屯田北児童会館様、どうありがとうございました。

第3回「五天山園カフェ」開催報告

令和 2年 2月12日(水)、気軽に福祉や認知症に関する疑問や相談を行う「五天山園カフェ」の第3回目を開催いたしました。認知症の方やその家族、地域の方や各サービス関係者などで興味をお持ちの方、どなたでもお気軽に参加いただけるもので、今回は介護保険について理解を高める為に実際にサービスを体験していただきました。